コテツの研修旅行!パート - ほぼ毎日ブログ - 長野で自然素材の住宅リフォームなら 株式会社イマイ企画

2018/2/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

アーカイブ

blog.rdf

2018年2月13日

コテツの研修旅行!パート

 

二年に一度の研修旅行行ってまいりました!

 

今回のルートは、高知〜香川〜岡山〜広島となかなかの移動距離、

 

内容も盛りだくさんの研修旅行です!

 

まずはじめに、今回のメインイベント、『夢の家』が実際に使っている、

 

土佐和紙の工場を見に高知へおじゃましてきました。

 

 

 

この画像は、実際に和紙に入っている繊維の原材料です。

 

チップや木の皮を、釜で煮たり、水に浸したりと昔ながらの方法で

 

キレイな繊維の状態にしていきます。

 

鍋で木の皮を煮ております!

 

ここで灰汁等の邪魔者を煮出していきますが、

 

匂いがなかなか強烈でしたね!

 

そしてこちら、キレイな水に浸し、繊維を細かくしていきます!

 

ここで一つ、材料を仕上げるのも、和紙をスキあげるのも使うのは

 

地下から汲み上げた水!

 

ここは仁淀川と言う川のほとりに工場があり、この川の伏流水を

 

使用しているそうです。

 

工場の方にお聞きしたところ、四国で一番有名な四万十川より

 

水がキレイだそうです!

 

お米やお酒もそうであるように、水がキレイでないとダメなんですね!

 

そして、攪拌!

 

 

ここまでの下準備を経て、ようやくスキあげです!

 

簡単に説明しましたが、それぞれの工程が、一日で終わるような

 

作業ではないので、一枚の和紙がスキあがるのに非常に手間と時間が

 

掛かります!

 

 

 

 

 

これだけ手間のかかる和紙が、ビニールクロスと同等、

 

もしくは、ランクによって、それより安く提供してくれる企業様の

 

努力に感謝しかありませんね!

 

やはりこうやって、実際に使っている材料のストーリーを知ることは

 

大切ですね!

 

今まで以上に愛着が湧き、自信が付きます!

 

今回見てきたことを、またお客様に伝えるのが楽しみです。

 

後先になりましたが、これが仁淀川!

 

上から見ても、魚がたくさん簡単に見えるほどの透明度でした!

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは2z6rです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ