スタッフのつぶやき - ほぼ毎日ブログ - 長野で自然素材の住宅リフォームなら 株式会社イマイ企画

2004/7/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

blog.rdf

2004年7月14日

棟上2

だいぶ形になってきました。
このお住まいは、夢ハウスのSDパネルを採用していますので、
棟上の日に、ポリスチレン7.5cm厚の断熱材入り耐震パネルが施工されていきます。
既に家のイメージができるぐらい進んでしまいます。

2階部分・・・。

これが、2階の床下地部分です。
1階の床と同じく、45cmピッチで10.5cm角の材木が入っています。
違うのは、断熱材が入らない事。
外壁部や屋根の断熱材が性能が良いの必要ないのです。
この上に耐震パネルを貼れば、床の下地も完成ですし、安全に作業できます。

2004年7月3日

大黒柱です。

同じ中野市のお住まいの大黒柱です。
ヒノキの長さ6mの通し柱で25cm角はあります。
機械も使えないほど大きいため、現場で棟梁が手加工しています。
これは、小布施産のヒノキですが、いい柱ですよ。
建てた時が楽しみです。

これが、ミソ・・・。

弊社のオリジナル断熱材です。
最強のポリスチレン特類7.5cmの極厚物です。
床面にぴったり取り付ける事が、重要なんですね。

土台がいっぱい。。

これが、土台と大引きをいれた状態です。
土台は、12cm角(現場により10.5cm角)のヒバというヒノキチオールをたっぷり含んだ天然木です。虫やシロアリが付きにくく、水にも強いのです。
大引は、10.5cm角(現場により、9.8cm角)のカラ松の薫煙した乾燥材です。
これは、中野市の中澤木材様のオリジナル乾燥材です。昔の囲炉裏でいぶられた材木のような強さと丈夫さを発揮します。

« 1... 877 878 879 880 881 ...883 »

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ