スタッフのつぶやき - ほぼ毎日ブログ - 長野で自然素材の住宅リフォームなら 株式会社イマイ企画

2004/7/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

blog.rdf

2004年7月3日

土台がいっぱい。。

これが、土台と大引きをいれた状態です。
土台は、12cm角(現場により10.5cm角)のヒバというヒノキチオールをたっぷり含んだ天然木です。虫やシロアリが付きにくく、水にも強いのです。
大引は、10.5cm角(現場により、9.8cm角)のカラ松の薫煙した乾燥材です。
これは、中野市の中澤木材様のオリジナル乾燥材です。昔の囲炉裏でいぶられた材木のような強さと丈夫さを発揮します。

2004年6月17日

これが内部。

まさにログーーー。っといった感じでしょう。
建て方(土台敷き)からわずか2週間程度でものすごいスピードで進んでいました。
もう、内装といっても木ばっかりですが、80%ぐらいは完成といった感じでした。
材木が見える家は、弊社の住まいもそうですが、落ち着きますね。
また、太陽光発電を設置したら、詳細までUPさせていただきたいと思っています。

2004年6月7日

これが、重要!!

これは、コンクリートの試験体と試験を行っています。
JIS規格の空気混入量・温度・スランプ(硬さ)や試験体(お茶筒のような)を作り、1週間とか4週間養生してから、圧縮試験をかけ、強度が出ているか?確認します。
公共物件では、当然なのですが、弊社では、これをお住まいでも確認させていただき、リポート提出します。
ご自分のお住まいのコンクリート強度が確認できる。
これも、弊社のサービスです。

2004年5月14日

断熱材つづき・・・。

断熱材の上に、野地板と呼ばれる屋根葺き下地材を貼ります。
弊社では、無垢の天然木の1.2cmの厚物を使います。
自分らや職人が乗っても厚い野地板は、安心して作業もできますね。

これが屋根の断熱材!!

屋根の下地作業です。
垂木と呼ばれる構造材を勾配に取付て、その間に・・・・・
アルミ箔付・通気層付高性能断熱材です。
これを入れると、吹き抜けや勾配天井のお宅でも夏も涼しく、冬も断熱効果抜群です。

« 1... 879 880 881 882 883 ...884 »

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ