良いものを少しでも安く提供したいという思いから実現した
小布施「夢の家」プラン。の高性能高品質住宅は様々なこだわりがあります。

使用する木へのこだわり

無垢材を使った木造軸組住宅の場合、構造材に乾燥材(含水率20%以下)を使っていなければ、新築後に柱や梁などに縮み・曲がり・ひび割れなどが発生する恐れがあります。

すぐに住まえる価格を

一部他社のように見た目だけの低価格表示はいたしません。生活に必要な様々な部分を込めた価格をお伝えします。

こんなに違う!

安い坪単価表示には『カラクリ』があったのです。
下記の比較をご覧ください!

同じ広さの家でも面積表示が違います!

ご注意ください! 小布施「夢の家」では、法定床面積表示で面積計算するのに対して、一部他社は、施工・工事面積表示で算出するのが一般的です。詳細は下記をご覧いただき、比較をしてみてください。

同じ建物(法定床面積40坪プラン)で比較

例えば、この法定床面積40坪プランのお宅が、2,500万円で建築できるとすると、一般的に言われる坪単価は、2500万円÷40坪=62.5万円/坪です。

ところが他社の多くは、60坪の施工面積表示です。2,500万円を60坪で割ると、坪単価は41.6万円/坪となり、坪単価は安く見えます。

41.6万円(60坪) < 62.5万円(40坪)

つまり、同じ建物でも面積の表示の仕方で、坪単価は違ってくるのです。また、「40坪のお宅ですよ」と案内されるのと「60坪のお宅ですよ」と言われるのでは、60坪のお宅が大きく感じられます。

つまり、そういった数字のトリックに注意して欲しいのです。

当社では、坪単価表示を行っていません。それは、間取りやデザイン、内外部の仕様、建設地の条件等により価格は違ってくるからです。

トータル金額に含まれる中身が全く違います!

小布施「夢の家」の場合、建築に関わり、生活に必要なための費用全てが、価格に含まれています。

当社では、外部給排水工事、外部配線工事、照明器具工事、カーテン工事、暖房設備工事、仮設工事、設計、確認申請費用等々、家に住まうまでの全ての費用を提示しております。中には、家具、家電製品までお願いされる場合もあります。

ところが、他社の多くが使う【本宅価格】に、こうした費用は含まれておりません。実は数百万円もの追加費用を支払わないと生活できないのが【本体価格】なのです。【本体価格】では、ただの【住めない箱】の値段なのです。

設備・仕様のグレードにも、大きな差があります!

小布施「夢の家」では、厳選した本物素材を住まい創りに使用します。他社の多くは、複合フローリング(一般的にフローリング)の床材、ビニールクロス張りの壁・天井仕上げが一般的です。

当社では、赤松や桐、コルクといった無垢の床材から、調湿 + 消臭 + マイナスイオンまで発生できるような和紙や火山灰塗壁、もちろん材木を内装材にふんだんに使用します。本物の素材は、使い慣れている職人でないと扱いが大変難しいものも多いのです。が、空気の質に明らかな差がでてくるでしょう。

設備器具についてもお客様の好きなメーカー、ブランドの物を採用できます。キッチン、浴室、洗面台のメーカーがバラバラといった事もよくありますが、お客様のこだわる物に対して、制限はありません。

※価格比較表はこちらをご覧下さい。

株式会社イマイ企画は株式会社夢ハウスパートナーです。

夢ハウスの公式サイトは、コチラ

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ