台風15号の災害に合われた方にお見舞い申し上げます。 - ほぼ毎日ブログ - 長野で自然素材の住宅リフォームなら 株式会社イマイ企画

2019/9/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

blog.rdf

2019年9月12日

台風15号の災害に合われた方にお見舞い申し上げます。

代表の今井です。

千葉県の台風15号による被害は、大変なことですね。

いつなんどき日本のどこかで同じような被害が発生することは、簡単に想像できます。

実際に被災された方、今も困窮している方、遠くから応援しかできませんが、頑張ってください。

何十万世帯の停電は、本当に大変なことですね。

昨日見たTV報道では、停電もそうですし、断水している地域もあるとか。

そんななか、小型の自家発電機を使い、エアコンを回し、給湯器の電源に使い、お湯(断水していない地域)も作っているお宅も紹介されました。

当社も3台、保有しています。

これならガソリン(灯油の物もあるらしい)さえ調達できれば、最低限の生活はできそうです。

ただガソリンの携行缶は、灯油のポリタンクと違いますので、ご注意ください。

災害に強いと考えると蓄電池が欲しくなるかもしれませんが、蓄電池は、設置までにそれなりの手続きをして数か月後の設置。

しかも4.2kwで100万円以上!

この発電機は、在庫さえあれば今日からでも使えます。

しかも10万円台から揃えられます。

詳しくは、田中機械さんのサイトへ。

http://tanakakikai.com/kensaku/index2.php

しかもキャンプや釣り、畑へのアウトドアでも大活躍間違いなしです。

ただ200Vは発電できませんので、200Vエアコンやエコキュートには、使えませんのでご承知おきください。

エコキュートも停電時、断水時は、お湯は使えません。

ですが、たまっているお湯(水)をこの災害時に有効に利用できると思います。

停電していれば、灯油のボイラー、都市ガスの給湯器、LPG給湯器でも電源が必要なためお湯は作れません。

そう考えるとエコキュートは、別の意味、貯水槽として災害に強いといえるかと思います。

自分の考える災害に強い家は、エコキュート+LPGガスコンロ+薪ストーブの家ですかね。 

 

 

自衛隊でも使用している物と全く同じ仕様ですよ。

昨年の今日のブログ(2018年09月12日 の記事)

明日は、建舞!

komiです。 小布施町内の現場です。   今日は、予定通り1階部分を建てました。   明日は、いよいよ建舞当日です。 お施主様も、四日市からお越しいただきます。 天気も何とか持ちそうで安心です。 続きを読む

明日は、建舞!

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは8ztiです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

郵便番号

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ