設計料金 - ほぼ毎日ブログ - 長野で自然素材の住宅リフォームなら 株式会社イマイ企画

2021/9/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

blog.rdf

2021年9月9日

設計料金

ボスです。

先日、町内のオープンガーデンに登録されているお宅に仕事でおじゃましてきました。

とにかくお庭(管理も含めて)が素晴らしい。

建物も築35年ほどになりますが、色あせず、深みを増しています。

家の中にいても観光客とおぼしき人達が、お庭を鑑賞しながら通っていきます。

小布施町の人は、スゴイですね。

素晴らしいお庭とお住まい、奥様手作りの葛餅、目と舌で楽しんで来ました。

どうもありがとうございました。

さて自分、今井が住まい創りについての考え方を少しづつアップしていこうとちょっと前に考えました。

この住まい創りは、本当に皆さん悩むと思うんです。

その悩みの解消に少しでもお役に立てればと思います。

まず、第1回は「設計料って無料じゃないの?」というお話。

ハッキリ申し上げます。

当社は、設計料を無料としておりません。

大手さんや他社様で「ウチは、設計料は無料ですから」と当社をたたく場面が見受けられます(笑)

無料でできる設計ってどんなものができるんでしょう。

簡単な話、マウスを使って部屋を切り貼り。

もしくは、プラン集から敷地に当てはまる間取りを持ってきて、部屋の数量データがあるので、「はい、プランも見積もできました!」

という感じのとこも多いはず。

そんなレベルで一生涯暮らす家を決めていいんですか?

もしくは、無料といっても人件費は、かかっているので、どこかで必ず設計料という名目でなく、他の名目で設計に関わる人件費等を潜り込ませてあるんです。

タダより高いモノはないんですよ。

先日、ウチの会社にとある企業様から

「ホームページの更新(リフォーム)を無料でやります。今、キャンペーン期間中ですので、ぜひモニターに!」と営業されてきました。

サイトの改修は、何十万円、100万円を超える事もあります。

それが、無料です。タダです。

でも自分は、のりません。

絶対にウラがあるからです。

この資本主義社会でタダな事があるわけないじゃないですか。

どこかで儲けなければ企業はつぶれます。

社員も途方に暮れてしまいます。

そんなボランティアみたいな事は、あり得ないと自分は、考えています。

特に設計は、今までの経験、アイデア、当社の構造体、素材だからできる空間、住まいです。

以前、といっても16年も前ですが、無料で設計していた時期がありました。

その時に当社の設計でそのまま他社で作った方がいらっしゃいました。

もちろん敷地調査をしていますから、場所はわかりますからね。

本当に残念な事です。

でも、おそらくあの空間は、当社でないと制作できないと思います。

ただ似ている空間、性能は???

ですから工事契約前に設計料を頂戴しております。

私共の知的財産を勝手に使われたくありません。

ご理解いただけましたでしょうか。

設計には、当社のが宿っているのです。

 

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは27mbです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

郵便番号

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ