リフォーム&エコ日記 - ほぼ毎日ブログ - 長野で自然素材の住宅リフォームなら 株式会社イマイ企画

2020/5/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

blog.rdf

2020年5月7日

太陽光発電をお湯に・・・

代表の今井です。

 

ステイホームのGW。

本当に近所をウソウソするだけの生活でした。

こんな事は、最後になってくれればいいのですが、

なかなか出口は、見えませんねえ。

 

さて自分の家は、昨年11月から太陽光の単価が7円/kwに下がりました。

現在深夜電力は、13円/kw。

ならば通常深夜電力で沸かすエコキュートのお湯を

昼間の太陽光の7円の電気でお湯を沸かそうと4月10日頃からチャレンジしています。

また蓄電池(4.2kw)も昼間充電するように設定変更しました。

すると早速効果が出ました。

下の写真をご覧ください。

〇印は、今年の4月の売電量ですが、

3月(三角)よりも売電量が減っています。

4月の方がお天気も安定し、日照時間も長いので、

売電量も増えていいはずですが、

エコキュートに蓄湯しているので、売電量が減っています。

ちなみに下の写真が、昨年2019年のデータ。

昨年は、252.8kwも売っています。

発電量と消費量も比べてみましょう。

今年は、701kwを発電し、全消費量(中電から買う電気含む)は、1549kw。

2019年は、発電量671kwで消費量が1578kwとどちらもニアな数字。

約20日間で、200kwぐらいは、売電せずにお湯と蓄電に使われているという状況。

これからの削減効果に期待です。

2020年4月7日

蓄電池の設定変更!

代表の今井です。

自宅は、15年前に新築し、昨年11月に太陽光発電の高単価買取も終了。

今は、8円/kw程度で売電しています。

 

2年前に蓄電池も設置し、深夜電力で充電していました。

それが、上の写真の丸印のところ。

これが深夜に充電しているデータなんです。

でも深夜電力は、今13円/kw程度。

それなら8円の太陽光発電をできるだけ売らずに

昼間、蓄電池に充電させるように設定を変更。

すると昼間の発電している電気を上のデータのように

充電をしてくれています。

そして夜、充電した電気を使用します。

これから日照時間も長くなるので、

昼間使いきれない電気を有効活用しましょう。

今、エコキュートのお湯を沸かすのも昼間にしてあります。

太陽光の電気を有効活用するには、イイ方法だと思います。

2020年4月6日

構造組み換え!

ただいま施工中のリノベ現場です。

今回も、なかなか手ごわ現場ですが、頭をフル稼働させて、

構造の組み換えをしていきます。

そして、今回は、構造の組み換えだけでなく、基礎もあまり良くない部分があるので、更に増設しながら従来より数段頑丈になるように施工します。

仕上がってしまえばわからない部分です、だからこそ、大切に考え施工していきます。

お施主様には、安心して住んで頂きたいですからね!

 

2020年3月28日

タイルのお風呂は怖い!

 

長池にて解体中のリノベ現場ですが、解体工事も終盤、

お風呂のタイル壁もきれいに落としました!

今まで、お風呂サッシュ絡みのタイル下の壁が無事だった現場は、

ほぼ見たことが無いので、今回もダメだろうなと思っていると

案の定の状態・・・以上でした!

 

 

この黒くなっているのがサッシュ下の下地です!

もう少しUPで見てみましょう!

 

 

タイルとサッシュの間から水が廻り、下地の木材が腐り、

構造体である隣の柱も手でグラグラする程!

改めて、水は怖いと思いましたね。

今回の工事では、こういった部分もしっかりと交換し、

元の建物より、数段上の性能に生まれかわります!

2020年3月26日

隠れキャラ!

 

ただいまリノベ中の現場にて、追加工事をいただいたので、

以前、他社様で増築してあった部分を一部解体!

すると、隠れキャラを発見!

断熱材と一緒に石膏ボードのゴミが・・・

思わず棟梁と笑ってしまいましたが、こんなとこに入れなくても!

 

 

そして、こちらは同じ現場の、遮熱&断熱施工済みの天井です!

宇宙服で使用している遮熱シートを小屋裏に施工し、さらに

天井との間に断熱材を240个慮さで施工します!

このダブル施工が効くんです!

※ただし施工にはコツがいるんですけどね。

 

« 1 2 3 4 5 ...206 »

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

郵便番号

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ