つぶやく社長 - ほぼ毎日ブログ - 長野で自然素材の住宅リフォームなら 株式会社イマイ企画

2005/9/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

blog.rdf

2005年9月22日

鳥羽にて

先日の万博の後、とにかく早く出てしまったので、だいぶ脚を伸ばして、鳥羽まで行ってしまいました。
そこで見た物は・・・、カキの殻の山。すごい量です。まだ、季節でなかったので、カキは、食べられませんでしたが・・・。
なにかに再利用できなんですかね。

2005年9月19日

行ってきました。

やっと行ってきました。愛知万博に。
ま、日本で自分が生きている間には、これが最後でしょうからという他愛もない理由。
前日の夜に出て、夜中の1時ぐらいには、名古屋市内におりました。
そこから地獄の始まりです。会場の駐車場を下見に行ったら、な、な、なんと既に脇の道路に車が並びはじめている。えーーー、っと思いながらも並んでしまった、自分が恥ずかしい。
ま、そんなイベント(?ハプニングだろ)もご紹介しましょう。

あまりの人ごみに・・・。

もうすごい人出でびっくりです。しかも気温は35度。信州の秋風が吹き出し、冷気に慣らされている自分達は、あっという間にダウン。10時半には会場をあとにしてしまいました。
待ち時間、約3時から約9時の6時間。滞在わずか2時間。
ゲート出入り口で出ようとすると、係りの人に「ここから出たらもう入場できませんよ。」声を掛けられました。つまり、こんなに早く帰る人はいないだろう。間違っているのか?とやさしく案内いただいたわけですが、自分等は違います。とにかく暑いし、あまり魅力的でなかった。という事です。
駐車場の係りの人にも「もう帰るかね。」と言われ、「おっちゃん、今日暑いね。」と35度もあるので、ねぎらいの声を掛けたら、「いんや、今日は涼しい方だ」。恐るべし名古屋。恐るべし名古屋人・・・。

うちの風力が、フミヤとコラボ。

やってしまいました。うちの風力発電が今回3機も導入されてます。しかも、あの藤井フミヤ氏プロデュース「大地の塔」万華鏡の脇に。。。
風で廻れると鉄琴を鳴らすようになっています。
これからこの時代でしょうか・・・。
バックは、長久手日本館。

とにかく人。

夜中の3時ごろから車で並んで、駐車場が開場したのが、6時半ごろ。そこから、徒歩でリニモの駅へ。で、西ゲート付近近所で降りたら、また、人が並んでる。もう、どうなってるのでしょうか。しかも、これも入り口ゲートの手前。やっと7時半頃ゲートが開いたが、その先でまた押し寿司状態で並ばされ、やっと開場に入れたのが、8時半。
これでも、本当に最初の方ですから、長久手日本館も、待ちなしで入場できました。
日本館の球状3D映像は、良かった。

« 1... 215 216 217 218 219 ...223 »

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

郵便番号

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ