スタッフのつぶやき - ほぼ毎日ブログ - 長野で自然素材の住宅リフォームなら 株式会社イマイ企画

2005/2/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

アーカイブ

blog.rdf

2005年2月5日

地鎮祭

大雪警報の中、晴れ間が覗いた一瞬でした。
今、宮司様にお清めしていただいております。
祭事では、工事の無事祈願と、土地神様へお住まいを建てるご報告を致します。
今は、祭事の後お神酒をいただき、解散という形が多くなって着ました。
昔は、直会(なおらい)と言って、一席設けた場合がほとんどだったようです。今もたまーにやっていただいています。

2005年1月21日

試験ですか???

これは、コンクリートのお茶筒みたいな形の試験体を造り、養生して固まったら、圧縮試験にかけます。
この試験体をその現場事に採取して、お客様にご覧いただけるようにしています。
自分の住まいのコンクリート強度がわかるのです。また機会を見つけてそのデータもお見せします。
ちなみに、この冬期に使用するコンクリートは、強度(セメントを増やす)を上げて、しかも、薬剤で早強という早く固まる物を使用したりするんです。

鉄筋。。

これが、基礎の中でも一番目に触れない鉄筋の部分。
コンクリートで覆われてしまうと、全く見えません。この見えない部分をしっかり施工しないと丈夫で耐震性のある住まいになりません。
鉄筋は、引張力に抵抗しますので、弊社では、直径1.3cm(通常1.0cm)の太い鉄筋を配筋します。これで、水平剛性と鉛直加重に耐えます。

2004年12月23日

2階の子供部屋

今回は、ログ調に赤松の板を横貼りにしてみました。
「ログハウスよりログっぽい」とお帰りになったお客様もいらっしゃいました。
本物の住まいには緑が似合いますね。

大黒柱が

この太い杉の柱が、いつぞやこのページでご紹介したこの土地に植えてあった杉です。
思った以上にりっぱな柱が取れてご家族も満足そうでした。
未来の子孫にこんなお宝を用意してくれたご先祖様には、感謝しないといけないですね。

« 1... 874 875 876 877 878 ...885 »

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

郵便番号

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ