リフォーム&エコ日記 - ほぼ毎日ブログ - 長野で自然素材の住宅リフォームなら 株式会社イマイ企画

2020/12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

blog.rdf

2020年12月1日

マイクロソーラー蓄電池のデータ報告!

ボスです。

この頃マイクロソーラー蓄電池のお問合せが増えております。

先週は、神奈川県鎌倉から・・・施工できますか?と

まあ、やれますけど、交通費は、いただきたい(笑)

全国に施工店があるので、メーカーからご紹介させていただきました。

さて当社のお客様でマイクロソーラー蓄電池を設置したお客様から嬉しいご報告です。

 

この7月末から稼働し、7、8、9月の電気代です。

7月は、22日間ですので、基本料金含め4500円ほど。

これでオール電化のお宅です。

ガス代も灯油代もかかりません。

8月は、あの猛暑をエアコン1台、稼働し続けて6000円ほど。

これはスゴイ数字だと思います。

お客様は昨年の8月比べて光熱費が1/3になった(昨年は、ガス代も含めて¥18,000ほどでした)と喜んでおられました。

9月分も4700円程度。

これで調理もしてお風呂も沸かしているんですから安いと思いませんか。

マイクロソーラー蓄電池の十二分な効果がわかりますね。

2020年11月30日

リフォーム。。。

komiです。

本日から始まった、中野のリフォーム現場です。

キッチンと、和室の間仕切り壁を壊してLDKにします。

もちろん断熱改修、耐震補強も行います。

 

何とか、クリスマス前にはお引き渡しを。。。

壁も抜けました。

土壁ですので壊すのはそんなに大変ではないですが・・・・

ほこりがすごくて、解体屋さんはみんなマスク着用です。

2020年11月21日

世界遺産に。

ボスです。

先日、日本の木造建築技術が世界遺産に登録されました。

これは大変嬉しくもあり、ありがたい事です。

寺社仏閣、お城といった建物を修繕する技術が世界遺産になったわけですが、その1,000年以上に渡る技術が継承されて、今の住まい創りに活かされているわけです。

これから技術職を目指す若者も減っていくと思われる中での登録は、業界に目を向けていただく機会になればと期待していますし、

またこの建築業界の悪しき慣習や賃金体制とかも改善し、普通に生活できる産業になって欲しい、しなければならないと考えています。

 

下は、うちの会長宅の巾木。

25年前に建築しました。

その当時、コストバランス等を考えて巾木は、今では使わないシート巻き(笑)

時が経つとこうやって剥がれるんですよね。

お客様のお宅は、20年前から無垢の材料を使っていますので、ご心配なく。

無垢や自然素材は、多少(ホント)値が張りますが、時間の経過と共に価値がある事を理解してもらえます。

ニセモノは、完成した時がピーク!

そこからドンドン落ちていきます。

自分らは、時が経過しても「価値ある住まい」を目指します。

 

2020年9月15日

蓄電池+太陽光発電スゴイ!モデルハウスの電気代。

ボス今井です。

ここ数日でめっきり涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。

例年ならお盆過ぎがこんな感じかなと思います。

事務所の自宅もエアコンを使わないで済むのは、大変ありがたい!

たまたまですが、伊勢町モデル&平屋暮しモデルの電気代請求が届きました。

どちらのモデルも7月から24時間ずー――っとエアコンを運転中!

築3年の伊勢町モデルは、6kwの大出力太陽光発電を設置。

この1月にオープンした平屋暮しモデルは、1.8kwマイクロソーラー+2.3kw蓄電池を搭載。

どちらも昼間のエアコン電気代は、かる〜〜〜く太陽光発電でまかなえます。

伊勢町モデルは、8/3〜8/31までのちょうど猛暑の期間で税込み4200円ほど。

もちろん冷蔵庫も24時間稼働しています。

基本料金で1400円ほどしますから、2800円が使用料金ですね。

もうひとつの平屋暮しモデルは、同じ期間で3200円ほど。

こちらは、基本料金が1700円ほどですから

使用料金が1500円!

もちろん冷蔵庫もあります。

伊勢町モデルよりも安価に済んでいるのは、

やはり蓄電池のおかげしょうね。

昨日でエアコンは、止めましたが、また冬の寒い時期に計測してみます。

2020年9月11日

パワコンの問題点

ボス今井です。

昨日、とあるお宅へ現調(現場調査)におじゃま。

大手ハウスメーカーさんの建物ですが、

床を全面、にしたいという事での事前調査。

そのようなリフォームは、よくあるのですが、2階にいくと暑い!

まだ築8年。

その当時のエコポイント対象住宅ですから、

省エネ性能も上のはず。

でも暑い。

原因は、断熱性能がちょっと甘い可能性も否定できませんが、

もうひとつ確実な原因を発見しました!

このお宅、太陽光発電が設置されていますが、

屋根上の太陽電池で発電した電気は、「直流」です。

家の中で使うのは、「交流」。

そのため直流から交流に変換する機械が必要です。

これがパワーコンディショナー。通称パワコン。

これが直流から交流に変換するときにが出るんです。

室内置きですとその部屋だけ熱がこもってしまいます。

熱がこもると部屋が暑くなるのは、もちろんですが、

ある一定の温度以上だと壊れないためにパワコンは自動停止します。

サーモカメラで撮影すると一目瞭然

44度も高温を発し続けています。

太陽が出ているうちは、この状態ですから

エアコンをまわしている中に暖房器具があるようなものです。

おそらくメーカーも暑くなりますよ。なんて説明なかったと思いますが、これでは、この猛暑大変だったと思います。

リフォームと合わせて何か提案してあげないといけないですね。

当社は、基本的にパワコンを外設置していますので、ご安心ください。

1 2 3 4 5 ...208 »

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

郵便番号

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ