つぶやく社長 - ほぼ毎日ブログ - 長野で自然素材の住宅リフォームなら 株式会社イマイ企画

2019/9/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

blog.rdf

2019年9月12日

台風15号の災害に合われた方にお見舞い申し上げます。

代表の今井です。

千葉県の台風15号による被害は、大変なことですね。

いつなんどき日本のどこかで同じような被害が発生することは、簡単に想像できます。

実際に被災された方、今も困窮している方、遠くから応援しかできませんが、頑張ってください。

何十万世帯の停電は、本当に大変なことですね。

昨日見たTV報道では、停電もそうですし、断水している地域もあるとか。

そんななか、小型の自家発電機を使い、エアコンを回し、給湯器の電源に使い、お湯(断水していない地域)も作っているお宅も紹介されました。

当社も3台、保有しています。

これならガソリン(灯油の物もあるらしい)さえ調達できれば、最低限の生活はできそうです。

ただガソリンの携行缶は、灯油のポリタンクと違いますので、ご注意ください。

災害に強いと考えると蓄電池が欲しくなるかもしれませんが、蓄電池は、設置までにそれなりの手続きをして数か月後の設置。

しかも4.2kwで100万円以上!

この発電機は、在庫さえあれば今日からでも使えます。

しかも10万円台から揃えられます。

詳しくは、田中機械さんのサイトへ。

http://tanakakikai.com/kensaku/index2.php

しかもキャンプや釣り、畑へのアウトドアでも大活躍間違いなしです。

ただ200Vは発電できませんので、200Vエアコンやエコキュートには、使えませんのでご承知おきください。

エコキュートも停電時、断水時は、お湯は使えません。

ですが、たまっているお湯(水)をこの災害時に有効に利用できると思います。

停電していれば、灯油のボイラー、都市ガスの給湯器、LPG給湯器でも電源が必要なためお湯は作れません。

そう考えるとエコキュートは、別の意味、貯水槽として災害に強いといえるかと思います。

自分の考える災害に強い家は、エコキュート+LPGガスコンロ+薪ストーブの家ですかね。 

 

 

自衛隊でも使用している物と全く同じ仕様ですよ。

2019年9月7日

初体験物語!

代表の今井です。

某ワイナリーさんへおじゃましてきました。

ここの社長さんは、同い年。

昔からよーーーく知っている仲です。

プラス10度でワイン樽を寝かせているとか。

なるほど地下や洞窟(?)がないと温度管理が大変なんですね。

何が初体験って、それはこれから・・・

なんとリフォーム予定の中野のお客様の娘さんと・・・

スカイプで打ち合わせです(笑

美しいお顔が出せなくて残念ですが、ヨーロッパ在住でご実家のリフォームを気にかけていらっしゃるので、お話をうかがいました。

音声は、タイムラグなく鮮明に聞こえるし、ビックリしました。

いろんな経験をさせていただき、うれしいですね。

2019年9月3日

行ってきました。小布施「夢の家」カップ!

代表の今井です。

 

第8回の小布施「夢の家」カップ、信濃ゴルフ倶楽部で開催しました。

 

今回は34名と今まで最高の参加者です。

 

ご参加いただき、ありがとうございます。

会場のウッパに行ったら、みんなうちの参加者(笑

曇りの涼しい陽気で最高です。

自分のスコアは、最低ですが(笑

最終ホール1個手前では、霧にまかれましたが、これもご愛嬌。

 

楽しい一日を過ごす事が出来ました。

 

まあ、自分が本気を出すのは、懇親会からです(笑

2019年8月31日

新築&リフォーム完成体感会1日目終了

代表の今井です。

 

今日は、さわやかな暑さを感じる日でした。

 

新築会場、リフォーム会場共に大勢のお客様にご来場いただき、

その性能と素材、空気感等に驚かれていました。

お子さんたちは、ヴィデオ鑑賞。

 

ご両親は、ゆっくりご見学ができたようです。

 

明日も開場しております。

 

ぜひ、ご来場ください。

 

新築はコチラ↓

https://www.ip-nagano.com/blog.php/7636


リフォーム会場は、コチラ↓

https://www.ip-nagano.com/blog.php/7613

2019年8月25日

相続について勉強してきました。

代表の今井です。

 

長野県宅地建物取引業協会主催のセミナーに参加してきました。

 

今回は、来年4月から大改正になる民法に加えて、相続、特に「遺書」や相続人の権利関係について改正の内容を勉強させていただきました。

聞けば聞くほど面倒です(笑

 

なかなか田舎では「相続」「争族」になると聞かないかもしれませんが、

大変温和な方で、ご親戚もその方と同じだろうと思われるご家族ですら、おおもめしたとか。

 

莫大な財産を持っているご家族は、生前からその対策をしているから問題ないが、そうでもない財産めがけてうご家族が多いとか。

なるほど。

数年前から相続税も増税になりましたから、今からよく考えておかないといけない事ですね。

1 2 3 4 5 ...228 »

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-691-491

お問い合わせフォーム

お名前

郵便番号

お住まい

ご連絡先

メールアドレス

お問い合わせ内容

ページトップへ